日本語

修士課程2回生 稲西 輝紀さん

「正課と課外活動の両立」

 私は、固体地球物理学研究室に大学院生として所属しており、体育会ラグビー部にも「分析兼レフリー」として所属しています。

研究においては、論文や本を自ら読み能動的に学習する必要があります。物理科の先生方は温かい方が多く質問をした際には熱意をもって指導してくださいます。また、大学の部活動は(ラグビー部の場合ですが)、高校までとは異なり専用の設備があり、プロのコーチや専属のトレーナーに指導して頂けます。スポーツ選抜入試等で能力の高い選手も毎年入学してきます。このような環境で、正課と部活動を高いレベルで両立する必要があります。

そこで、私が大切にしてきたことは「言い訳をしない」という事です。みなさんも自分に言い訳をせずに勉強や部活動に励んでください。

みなさんと立命館大学でお会いできる日を楽しみにしています。

更新日 : 2024.04.23